2018年4月1日~8月3日の間に募集した「2018熱海フォトコンテスト ~華やぐ香りに誘われて~」の入賞作品をご紹介します。
2部門に、デジタル・紙焼き合わせて計110点の応募をいただきました。

海と花部門は、アカオハーブ&ローズガーデンのバラ、糸川のブーゲンビリア、ジャカランダ、姫の沢公園のツツジ、梅園の蛍、錦ヶ浦、海と街並みなどの写真が寄せられました。

花火大会部門には、間近で撮った大迫力の花火をはじめ、夜景とともに撮影したものなど、様々な角度から撮影した花火写真が寄せられました。

関係者による厳正なる審査の結果、下記作品が選ばれました。入賞された皆様、おめでとうございました!
今回も素晴らしい作品をご応募いただき、どうもありがとうございましたm(_ _)m

 

海と花部門
グランプリ(1)準グランプリ(1)入賞(6)佳作(2)
 


 

 
(C)熱海市・熱海市観光協会

Hiroki
初川を舞う

沢山のホタルが飛んでいましたが、飛んで欲しいところで思うように飛んでくれず、写真に収めるのはなかなか難しかったです。

熱海梅園 (2018.6.9)
※画像の無断使用を禁止します※      ▲ページトップへ戻る
 

 


 

 
(C)熱海市・熱海市観光協会

ハイジ
日本の宝石箱
熱海の海岸の夕景は 宝石箱のようにキラキラしていて とっても綺麗でした。
星野リゾート リゾナーレ熱海 (2018.6.3)
※画像の無断使用を禁止します※      ▲ページトップへ戻る
 

 


 

    (順不同)
(C)熱海市・熱海市観光協会
ビューティフル静岡
朝日輝く

南欧・コートダジュールをイメージしたスカイデッキとムーンテラスの景色は、まさに東洋のナポリです。昇る朝日に輝く、海とヨットハーバーが印象的でした。

親水公園 (2018.5.5)

(C)熱海市・熱海市観光協会
HIACE
夜光色彩都市

熱海を見下ろすと、無国籍なネオンを従え、街を取り仕切るような悠々たる花火が、この日の夜を作り出していました。

滝知山 (2018.5.27)

(C)熱海市・熱海市観光協会
すみけん
晴れた日の糸川
晴れた日ももちろん綺麗です。
糸川 (2018.6.12)

(C)熱海市・熱海市観光協会
ひきわり納豆
熱海海岸物語

熱海の街明かりとマッチした花火がとても綺麗でした。 また、遠く離れた網代からでも山に隠れずに花火が見えるようにと、山の高さに沿った打ち上げの高さに設計されている花火に感動しました。

熱海市網代 (2018.6.17)

(C)熱海市・熱海市観光協会
納豆かけごはん
願いを・・・

終始迫力に圧倒されます。東京から頻繁に訪れていますが、お金を払ってでも観にくる価値があります。

親水公園 (2018.5.27)

(C)熱海市・熱海市観光協会
---
熱海の海岸散歩する
アジサイがきれいでした
熱海海岸 (2018.6.2)
 

 
※画像の無断使用を禁止します※      ▲ページトップへ戻る
 

 


 

 
(C)熱海市・熱海市観光協会
takugerale
熱海の夜空に舞い上がる花火シャワー

素晴らしい色合いの花火、高く高く熱海の夜空に舞い上がりました。熱海は花火の音もこだまして凄い迫力!

渚デッキ (2018.6.17)

(C)熱海市・熱海市観光協会
ひきわり納豆
僕の涙で ~金色夜叉~

学生時代に読んで感動した、尾崎紅葉の金色夜叉。 その名場面を再現した貫一お宮の像の前で観る熱海海上花火は格別に情緒があり、思い出に残る素敵なひと時を過ごせました。

貫一お宮像前 (2018.6.3)
 

※画像の無断使用を禁止します※      ▲ページトップへ戻る
 

 


※当サイト内に掲載されているすべての写真・文章の無断転載、転用を禁止します。
あたみニューストップページへ / Copyright (C) 2018 Atami City Tourism Association. All Rights Reserved.