第32回熱海梅園もみじまつり

あたみばいえんもみじまつり

日本一遅いと言われる熱海の紅葉
フォトコンテスト入賞作品
フォトコンテスト入賞作品
「日本で最も早咲きの梅」として知られる熱海梅園は、実は紅葉スポットでもあります。
園内にはカエデ類が380本あり、温暖な気候のせいか、毎年11月下旬から12月にかけて色づくため 「日本で最も遅い紅葉」とも言われます。
早咲きの梅は11月中旬あたりから開花が始まるので、紅葉と梅が同時に見られることも。
もみじまつり期間中は、毎年恒例の足湯開設、熱海梅園もみじまつりフォトコンテスト、「もみじライトアップ」等を実施予定です。

昨年の紅葉写真(facebookアルバム)
大型バス駐車場・回送ルートはこちらをご覧ください。
  • フォトコンテスト入賞作品
    フォトコンテスト入賞作品
  • フォトコンテスト入賞作品
    フォトコンテスト入賞作品
  • フォトコンテスト入賞作品
    フォトコンテスト入賞作品
※フォトコンテスト入賞作品につき画像の無断使用はご遠慮ください。

※イベント詳細は決まり次第アップします。

ライトアップ(入口:竹灯籠の様子)
   


DATA
開催期間 2018年11月17日(土)~12月9日(日)
開催時間 ライトアップ(期間中毎日)
16:30~21:00予定
会場名 熱海梅園
住所 〒413-0032
静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号 0557-85-2222  (熱海市観光協会)
料金 入園無料
駐車場 梅園前100台
(11/17~12/9)
■09:00~17:00普通車300円(二輪車100円・マイクロ1000円)
■17:00~21:00無料
-----------
※期間中、笹尻交差点付近に大型バス用無料駐車場を設けます(9:00~18:00)
アクセス ■JR熱海駅から「相の原団地」行きバスにて約15分→「梅園」下車
■熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
備考 ※梅園周辺は混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をおすすめします。