春から初夏の花満開!熱海花めぐり

南国の花が咲く熱海でリゾート気分を満喫!
  • 09:00 
    ブーゲンビリア 糸川遊歩道
  • 09:30 
    ジャカランダ 海岸沿い
  • 10:30 
    初島行き高速船
  • 11:10 
    初島の春
  • 12:00 
    初島 食堂街で丼!
あたたかい熱海は、南国の花が街を彩ります。春から初夏まで楽しめる花めぐりです。
スタート
■JR熱海駅より徒歩約15~20分
1
09:00
プロムナードをぶらり散歩
熱海銀座の近くを流れる糸川沿いに整備された、長さ数百メートルの遊歩道です。初夏には真っ赤なブーゲンビリアが咲き誇ります。
住所 〒413-0013静岡県熱海市銀座町
■徒歩約10分
2
09:30
ブーケのように空を彩る青紫色の花
熱海の海岸にある、ジャカランダの木。常夏の熱帯地域を中心に分布する世界三大花木は、熱海の初夏を告げる花です。5月下旬~6月はラッパの形をした小さな青紫色の花がブーケのように空を彩ります。しとしとと降り続く雨に下を向きがちな季節ですが、ジャカランダを見上げながら海岸沿いを歩くと、心は晴れやかに。梅雨の熱海の楽しみ方の一つです。
※開花状況については都度お問い合わせください。(熱海市観光協会 電話0557-85-2222)

【フォトコンテスト実施中!】
4/1(金)~7/31(日)の間、「2016熱海フォトコンテスト ~華やぐ香りに誘われて~」実施中!
ジャカランダの写真を撮影して、ぜひフォトコンにご応募ください。
詳しくはこちら⇒2016熱海フォトコンテスト
住所 〒413-0014静岡県熱海市東海岸町~渚町
■徒歩約10分
3
10:30
イルドバカンスでカモメと船旅
熱海港から初島へは「イルドバカンス3世号」と「イルドバカンス プレミア」が出航しています。11月中旬から3月中旬の間シベリアからカモメが飛来し、船と餌をくれる人を追って、熱海~初島間をどこまでもついてきます。屋上に設けられた展望デッキからは、抜群の見晴らしが楽しめます。晴れた日には、「富士山」を見ることもできるため、船旅がいっそう盛り上がりますよ。
※荒天時は欠航となる場合がございます。
※運航状況は下記 富士急マリンリゾートへお問い合わせ下さい。
住所 〒413-0003静岡県熱海市和田浜南町和田浜南町(熱海港)より
電話番号 0557-81-0541
■熱海港発 10:30乗船→高速船で約30分 イルドバカンスでカモメと船旅
4
11:10
離島でリゾート気分満喫!
熱海港からわずか30分。東京から一番近い離島、初島は温暖な気候で、四季を通じて色とりどりの花が咲きます。6月上旬からは、色とりどりのハイビスカスが大輪の花を咲かせます。ハワイ州の州花でもあるハイビスカスを眺めながら島を歩けば、リゾート気分が満喫できます。
住所 〒413-0004静岡県熱海市初島
■徒歩約5分
5
12:00
島の漁師が営む食堂街で“朝獲れ”の魚介類を楽しむ
初島港周辺の島の漁師が営む食堂街です。初島港の近くに約20の店舗があります。初島の漁師達が朝漁に出て、獲った魚をそのまま店先の生簀代わりの水槽に移します。いつも新鮮な魚介類を食べることができ、真の地産地消がここにあります。
住所 〒413-0004静岡県熱海市初島
■13:25 初島港発 高速船で約30分→13:55 熱海港
ゴール

このコースのルートマップ

下記のスポットは、リンク先でさらに詳しい情報をご覧いただけます。