2020年04月18日

熱海市に別荘を所有する皆様へ 国の「緊急事態宣言」に伴う市長からのメッセージ

 国は、4月16日、新型コロナウイルスへの感染が全国各地で急増していることから、人と人との接触を低減し、特に、大型連休に向けて人の移動を最小化することを目標に、「緊急事態宣言」の対象地域を、静岡県を含む全国すべての都道府県に拡大しました。期間は5月6日までです。

  日ごろより、熱海市内の別荘をご利用いただいております皆様の中には、普段は主に特定警戒都道府県に指定された地域にてお過ごしの皆様が多数いらっしゃるものと思います。
 このたび、静岡県を含む全国すべての都道府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、熱海市民に対しては、生活の維持に必要な場合を除く、外出の自粛を強く要請するとともに、やむを得ず外出する場合にも「密閉」、「密集」、「密接」を徹底的に避けるようお願いしております。
 つきましては、熱海市に別荘を所有し、現在、熱海市内におられる皆様におかれましても、このたびの状況に鑑み、同様のご対応をお願い申し上げます。

 また、国と静岡県が、都道府県をまたいだ移動を自粛するよう協力要請をしております。
現在、熱海市におられない皆様におかれましては、このたびの対応が、国民が一丸となって爆発的な感染拡大を防ぐための措置であることをご理解いただき、外出自粛要請に従い、熱海市への移動についてもご配慮いただければ幸いです。
 現在の状況が収束したのち、熱海市がこれまでと同様、別荘をご利用いただいております皆様にやすらぎを与え続けられる街であるために何卒ご理解賜りますよう願いいたします。


                                                                                          令和2年4月18日  熱海市長 齊藤 栄