十国峠

じゅっこくとうげ

大自然の360°パノラマ絶景!
その昔、十の国(伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、安房、上総、下総、武蔵、信濃と五島<大島・新島・神津島・三宅島・利島>)が見えたことからその名がついたといわれる十国峠。日金山の頂上からは、北に富士山、西に駿河湾、東に相模湾の景色が広がります。昔から絵筆をもって、この展望を画こうと試みた人達も多かったようですが、この広さと美しさに歯が立たなかったと伝えられています。
山頂へはケーブルカーが往復。姫の沢公園から約1時間半、自然を満喫しながらのトレッキングで訪れることもできます。
春にはツツジが満開になり、 夏にはここちよい涼風がそよぎ、秋には波うつススキの穂がなびき、 冬には暖かい高原の日差しが歓迎してくれます。
※「天空のドッグラン」の営業は2022 年6/12より休止しています。
※ケーブルカーにはワンちゃんも乗車可能です。(要リード・1匹往復200円)
 

「PANORAMA TERRACE 1059」「TENGOKU CAFE」
2022年8月11日(木祝)山の日、山頂エリアに360度の絶景パノラマが楽しめる展望テラス「PANORAMA TERRACE 1059」と、富士山や天空をモチーフにしたこだわりメニューが味わえる「TENGOKU CAFE」がオープンしました。
テラスには、富士山をはじめ山々を一望できるデッキや寝転びながら駿河湾や初島の景色を楽しめるハンモック付きのデッキ、十国峠の文字を象った巨大モニュメント『十の国』を指す矢印フォトスポットなどがあります。
ガラス張りの山頂駅の1Fにオープンするカフェには、富士山をモチーフにしたモンブランや、近隣県のフルーツをふんだんに使用したフルーツをふんだんに使用したフルーツポンチ、青空を連想させるドリンクやポップコーンなど、味も見た目も楽しめるオリジナルメニューが勢ぞろい!
ここだけの風景。ここだけの感動。ぜひ十国峠へおでかけください。

「森の駅 箱根十国峠」
2022年11月5日(土)、十国峠レストハウスがリニューアルされ、伊豆・熱海と箱根を結ぶ新たな観光拠点「森の駅 箱根十国峠」として営業を開始しました。
十国峠の山麓、標高666mに位置し、山頂展望デッキ「PANORAMA TERRACE 1059」へ登る十国峠パノラマケーブルカー乗り場や食事処、売店、トイレなどを兼ね備えています。
今回、「森の駅 箱根十国峠」誕生に伴い、売店内の新テイクアウトショップもメニューをフルリニューアル。山頂エリアには「テンゴク神社」も登場しました。

DATA
住所 〒419-0101
静岡県田方郡函南町桑原1400-20
電話番号 0557-81-6895  (十国峠ケーブルカー)
営業時間 ケーブルカー8:50~16:50
定休 年中無休
※メンテナンスや天候、世情により臨時休業する場合がございます。
料金 ケーブルカー往復
大人(中学生以上)730円・こども370円
駐車場 320台・大型22台
駐車料金:無料
アクセス ■JR熱海駅より元箱根方面行きバスにて約40分→十国峠登り口下車
ホームページ 詳細はこちら

My Planに追加しました。

My Planのお気に入りからスポットを削除しました。