第68回源実朝を偲ぶ 仲秋の名月 伊豆山歌会

歌会の様子
歌会の様子
伊豆山神社では、毎年「仲秋の名月」の日に、現代歌壇の諸先生方を多数お招きして歌会を催しています。「箱根路を我が越え来れば伊豆の海や沖の小島に波のよる見ゆ」の一首で知られる、 鎌倉三代将軍で歌人の「源実朝」を偲ぶ毎年恒例の行事です。
今年は9/13(金)が仲秋の名月にあたり、昼間は観光文化施設「起雲閣」にて歌会・講演・授賞式を、 夜は伊豆山神社にて古式ゆかしい十五夜祭(現代歌壇で活躍する歌人による献歌、献奏、実朝の舞奉納ほか)を行います。実朝に思いをはせ、ゆったりとした秋の夜を過ごしてはいかがでしょう。
  • 授賞式
    授賞式
  • フルート献奏
    フルート献奏

■出席歌人
松平盟子先生、内藤明先生、真中朋久先生、小島なお先生

■出席献奏・献読者
加藤登美緒さん(琴)、須藤英二さん(フルート)、冴月さくらさん(献読)

■作品募集 (投稿無料)

【1】郵送による投稿
送付期限/2019年7/26(金)必着 ※小中学生は7/19(金)必着
宛先/〒413-8550 熱海市中央町1-1 熱海市教育委員会 生涯学習課「伊豆山歌会」係
<一般の部>
歌題自由。用紙(縦23㎝×横4㎝の白紙)1枚に一首。一人二首以内。
楷書にて、表に縦書きで短歌を記入し、裏に住所・氏名・電話番号を明記。封書にて送付。
規定サイズ以外は受付できません。
投稿後の短歌の変更はできません。
賞/天位・地位・人位・佳作5点 ×4先生
<ジュニアの部>
小・中学生を対象とします。募集内容は一般の部と同じ。
裏に住所・氏名・電話番号・学校名・学年を記入。
賞/天位・地位・人位・佳作5点×2先生
天位作品は自身により歌会時に舞台上で披露

【2】当日投稿
2019年9/13(金)「起雲閣」にて13:00~14:00受付
歌題自由
受付用紙一枚に一首。一人二首以内。
楷書にて、表に短歌を記入し、裏に住所・氏名・電話番号を明記
賞/天位・地位・人位×4先生

※入賞者全員の作品が角川短歌12月号に掲載されます。

DATA
開催期間 2019年9月13日(金)
開催時間 13:00~14:00  受付「起雲閣」
14:15~15:00  講演 内藤明先生 演題「万葉集と現代」(仮題)
15:30~17:45  授賞式・講評
18:30~20:00  伊豆山神社にて十五夜祭(献歌・献奏ほか)
会場名 起雲閣(熱海市昭和町4-2)
伊豆山神社(熱海市伊豆山708-1)
住所 静岡県熱海市熱海市
電話番号 0557-86-6289  (熱海市教育委員会 生涯学習課 )
料金 投稿・参加無料
駐車場 なし
アクセス ■起雲閣
JR熱海駅より相の原方面行きまたは起雲閣循環バスにて約10分→起雲閣前下車
■伊豆山神社
JR熱海駅より七尾団地方面行きバスにて約10分→伊豆山神社前下車