凌寒荘

りょうかんそう

佐佐木信綱の旧宅
佐佐木信綱の旧宅
佐佐木信綱の旧宅
国文学者で特に「万葉集」の研究者として優れた業績を残した佐佐木信綱の旧宅です。 信綱は病後の静養の地として、 1944年(昭和19年)に温暖な熱海に居を構え晩年を過ごしました。
建物の内部には入れませんが、庭園には「万葉集」に歌われた草木が数多く植えられ、 信綱の詠んだ歌の説明板が配置されています。

佐佐木信綱は、1872年(明治5年)に三重県で生まれ、13歳で東京帝国大学文科大学古典科に入学。17歳で卒業し、以後、国文学者・歌人として活躍しました。
病気療養と著作のため、 1944年(昭和19年)に熱海の西山町にある知人の別荘に転居し、 以後1963年(昭和38年)に亡くなるまで当地で暮らしました。
  • 庭園には「万葉集」に歌われた草木が
    庭園には「万葉集」に歌われた草木が
DATA
住所 〒413-0034
静岡県熱海市西山町12-18
電話番号 0557-86-6232  (熱海市教育委員会生涯学習課文化施設室)
営業時間 毎週土日のみ開館
10:00~16:00
料金 無料
駐車場 なし
アクセス ■JR熱海駅より西山方面行きバス利用約10分→第一小学校前下車→徒歩約3分