熱海七湯 佐治郎の湯(目の湯)

あたみななゆさじろうのゆ

熱海七湯で湯の町の情緒を味わう
「目の湯」の別名でも呼ばれる
「目の湯」の別名でも呼ばれる
街を歩くと、坂道のところどころから湧き出す湯気が発見できます。「熱海七湯」といわれる源泉です。源泉を巡り、長い歴史と温泉情緒に触れるのもおすすめです。
熱海七湯の一つ、「佐治郎の湯」は、佐治郎という者の邸内にあったことからこの名で呼ばれるようになりました。この源泉は明治のころは上杉助七という者の邸内にあり、後に新かど旅館の所有になったので「新かどの湯」とも呼ばれていました。火傷に良く効き、また眼病にも良いといわれているので、「目の湯」という別名もあります。
DATA
住所 〒413-0013
静岡県熱海市銀座町(銀座通り)
電話番号 0557-86-6218  (熱海市都市整備課公園緑地室)
駐車場 なし
アクセス ■JR熱海駅より徒歩約20分
備考 ※入浴施設ではありません