第77回熱海梅園梅まつり(2021)

あたみばいえん うめまつり

日本で最も早咲きの梅
1886年(明治19年)に開園した熱海梅園は、 日本で最も早咲きの梅として有名です。毎年11月下旬~12月上旬には、第一号の梅の花が開花します。
樹齢100年を越える梅の古木を含め、60品種・469本の梅が咲き誇り、早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花。梅まつり期間中、梅を存分にお楽しみいただけます。
期間中、園内には足湯や土産店もオープン。 日によって熱海芸妓連演芸会や大道芸、甘酒無料サービスなどのイベントも実施予定です。

※新型コロナウイルス感染症の状況によりイベント(帰還中の園内行事)内容は中止や変更になる場合がございます。
※フォトコンテスト入賞作品につき画像の無断使用はご遠慮ください。


●団体(11名以上)の団体事前申込用紙(ダウンロード用 Excel)←詳細が決まり次第アップします
 
期間中のイベント情報(梅まつり詳細ページ) 

●大きな画像はfacebookページの写真アルバムにアップします。(1/9以降)
----------------------------------------------------------------------
<2021年梅の開花状況>
2020年11/7今季初開花確認
※開花状況は1月に入ってから更新します。
 
-------------------------------------------------------------------------------
<参考:2020年の梅の状況>
2/25:下り3分~2分咲(強風の日が続き落花が早まった)
2/20:下り3.5分咲
2/17:下り4分咲
2/13:6~7分咲(全体見頃)
2/6:6分咲(全体見頃)
2/3:4~5分咲(早咲き見頃)
1/30:3分咲
1/23:2分咲
1/16:1分咲
1/9:1分咲未満
前年度の状況は→facebookページの写真アルバム「2020年 熱海梅園の梅」をご覧ください。
<参考:2019年の梅の状況>
3/4現在:全体ほぼ終わり
2/28:下り4分咲(早咲きが終盤、中咲きピーク超え、遅咲き見頃)
2/21:下り5分咲(ピーク超え)
2/7:5~6分咲(全体見頃)
1/31:4分咲
(早咲き見頃)
1/10:1~2分咲
-------------------------------------------------------------------------------
DATA
開催期間 2021年1月9日(土)~3月7日(日)
開催時間 8:30~16:00
会場名 熱海梅園
住所 〒413-0032
静岡県熱海市梅園町8-11
電話番号 0557-85-2222  (熱海市観光協会)
定休 なし
料金 梅まつり期間中の上記時間帯のみ有料
一般300円
団体(11名以上の場合)200円
市民・熱海市内宿泊者100円
中学生以下無料
駐車場 梅園前100台(1/1~3/7のみ)
8:30~16:30 
駐車料金:普通車1台600円
アクセス ■JR熱海駅から「相の原団地」行きバスにて約15分→「梅園」下車
■熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
ホームページ 詳細はこちら
備考 ■期間中は周辺道路・駐車場の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。
■夜間ライトアップはありません