來宮神社例大祭(2018終了)

きのみやじんじゃれいたいさい

熱海の繁栄を祈る神事

樹齢二千年、国指定天然記念物「大楠」のある來宮神社は、漁業・禁酒・禁煙の神として有名です。
毎年7月14日~16日には來宮神社例大祭:通称「こがし祭り」が盛大に執り行われます。

15・16日の神幸祭では、來宮の神々を御鳳輦(ごほうれん)に乗せ、町に降ります。町の繁栄を祈る神事です。
宮司・神官をはじめ、総代・神役など御神幸行列は総勢500名を超え、壮大な時代絵巻の再現となります。
行列の中の天狗「猿田彦」は天尊降臨の際案内した神様で、御鳳輦に鎮座する來宮大神の案内をする役割です。
御祭神と御縁の深い「麦こがし」を撒きながら道中を御案内し、この「麦こがし」に触れると無病息災・身体健康になると伝えられています。

例大祭での一番の見どころは16日の昼にサンビーチで行う「御鳳輦浜降り」です。四十二歳(厄年)をむかえた男性が声高らかに「みょうねん」と発し、神々に感謝の気持ちを表しながら御鳳輦を力強く担ぎ上げ浜から海中に入る神事で、古来より代々継承されています。

15・16日の夜には例大祭の一環として「熱海こがし祭り第50回山車コンクール」を開催します。

  • 宮神輿渡御
    宮神輿渡御
  • 御鳳輦 浜降り神事
    御鳳輦 浜降り神事
  • 奉祝神賑行事(渚小公園)
    奉祝神賑行事(渚小公園)

<平成30年 來宮神社例大祭並諸儀日程予定>は決まり次第アップします。

■7月14日(土)
17:00~宵宮祭(翌日より斎行される例大祭の一切の神事が無事奉仕できるよう祈念する祭事)
■7月15日(日)
09:00~宮神輿渡御(9:00宮出し→10:15咲見町→10:40熱海駅→11:30~12:30親水公園→13:30銀座町→14:15郵便局前→15:00宮入り)
11:00~例大祭奉幣
11:40~13:00奉祝神賑行事(県指定無形文化財:鹿島踊・神女神楽・浦安舞)
18:30~熱海こがし祭り第50回山車コンクール
■7月16日(月祝)
08:30~神幸祭 奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)
御神幸行列巡路
・・・9:50來宮神社→宮坂・上宿通り→10:10湯前神社(鹿島踊奉納)→10:25湯前神社出発→ 温泉通り・東銀座・咲見町・平和通り→10:50熱海駅(御旅所祭:鹿島踊奉納・休憩)→11:40出発→田原・汐見・海岸通り→ 12:05サンビーチ:御鳳輦浜降り神事→12:40サンビーチ出発→ 13:05御神地(渚小公園)到着:奉祝神賑行事(鹿島踊・神女神楽・浦安舞)→ 14:00御神池出発→清水町通り・三島信金経由・旭町観光通り・銀座→14:20銀座到着(鹿島踊奉納)→14:30銀座出発→ 14:40市役所到着→15:00市役所出発・仲田通り・福道通り→15:40來宮神社到着
15:40~還幸祭
18:30~熱海こがし祭り第50回山車コンクール

DATA
開催期間 2018年7月14日(土)~16日(月・祝)
会場名 來宮神社ほか
住所 静岡県熱海市西山町ほか
電話番号 0557-82-2241  (來宮神社)
アクセス (來宮神社)JR熱海駅より笹良ヶ台循環・元箱根方面行きバス利用約15分→來宮神社前下車
ホームページ 詳細はこちら