あたみニューストップページへ

2020年11月14日~12月31日の間に実施した熱海花めぐり2020フォトコンテスト「もみじまつり部門」の入賞作品をご紹介します。
デジタル・紙焼き合わせて計109点の応募をいただきました。 熱海梅園内にある橋や川、滝を入れたものやライトアップの様子など、様々な紅葉の写真が寄せられました。 撮影日も記載していますが、今季は色づきが遅く、もみじまつり(11/14~12/6)終了後も良い状態が続いていました。

厳正なる審査の結果、下記作品が選ばれました。入賞された皆様、おめでとうございました!

惜しくも今回入賞されなかった作品も良い作品ばかりで、熱海の美しい紅葉風景をたくさん教えていただきました。 今回初めて撮影にお越しの方、何度も足をお運びいただいた方、紙焼きにしてお送りいただいた方、皆様どうもありがとうございましたm(_ _)m

グランプリ準グランプリ入賞(2)佳作(3)
 


  ※画像の無断使用を禁止します※

 
(C)熱海市・熱海市観光協会

あんころ餅
霧雨けむる熱海梅園の紅葉

霧雨がけむっている熱海梅園の紅葉を撮りました。赤、オレンジ、黄色、緑のカラフルな葉と、真っ赤な駐杖橋のコラボレーションがとっても美しい風景です。

熱海梅園(12/5撮影)
▲ページトップへ戻る
 


(C)熱海市・熱海市観光協会

ごんざえもん
2色の世界のその先へ

秋の風物詩、紅葉。多くの人はその紅色に着目しがちです。しかし、本来の活き活きとした澄んだ緑色の葉も、心を落ち着かせてくれるものです。人びとを魅了する紅葉の鮮やかな紅の色と、それが重要な自然のサイクルであることを示唆する緑色みなぎる葉が競演する美しいアングルを見つけました。美しいのは紅葉だけでなく、自然そのものであることを思い出させてくれます。熱海梅園の雰囲気も伝わりつつ、2色の紅葉の魅力を最大限に体感できるこの写真が、ぜひ多くの人の目に留まれば幸いです。

熱海梅園(12/5撮影)
▲ページトップへ戻る
 

 (順不同)
(C)熱海市・熱海市観光協会
kori-
色鮮やかなもみじ

駐杖橋周辺の紅葉に陽射しが差し込み、鮮やかな色合いでした。

熱海梅園(12/6撮影)
(C)熱海市・熱海市観光協会
ビューティフル熱海
紅葉のメロディー

ライトアップと紅葉が輝く景色は、音楽を聴いているように心地良かったです。いつまでも見ていたくなりますね。

熱海梅園(12/4撮影)
▲ページトップへ戻る
 

 (順不同)
(C)熱海市・熱海市観光協会
ハスラー
彩られた石畳

ライトアップされた紅葉が石畳に映りこめ更に幻想的な世界が広がっていました。

熱海梅園(11/30撮影)
(C)熱海市・熱海市観光協会
ひよこちゃん
紅葉の彩り

目の前に広がった紅葉の彩りが美しく、雙眉橋と初川清流が、景観をひき立て素晴らしい秋景色に感動しました。

熱海梅園(11/25撮影)
(C)熱海市・熱海市観光協会
Tsu
移ろいゆく赤

季節は一気に冬到来。しかし園内にはまだ色づき始める前のもみじの葉も多数ありました。緑から赤へと移ろいゆく色もまたキレイでした。

熱海梅園(12/11撮影)
▲ページトップへ戻る

※画像の無断使用を禁止します※


あたみニューストップページへ / Copyright (C) 2021 Atami City Tourism Association. All Rights Reserved.