新着情報

最近の記事を読む

バックナンバー

2022.08.06

8/4初島熱海間団体競泳大会レポート

8/4(木)、初島港~熱海サンビーチ間(海上約12km)のコースで「第75回初島・熱海間団体競泳大会」が実施されました。
海国日本のシンボルとして伝統に輝くこの大会は、栄えある文部科学大臣杯をいただき、本年で第75回を迎えました。
この大会は、1チーム泳者3人、指揮者1人による団体競泳で、8/4正午に初島港を一斉にスタートし、約12km先にあるゴール:熱海サンビーチを目指す競技です。
各チームとも泳者は10m以内を集団で泳ぎ、制限時間は4時間。泳者3人のうち1人でも落後者を出すか、制限時間(4時間)内にゴールできなかったチームは失格となります。
3年ぶりとなった今回は、中学生から一般まで東京・千葉・神奈川・埼玉・山梨・愛知・静岡県内から選考による24チームが出場しました。
スタートから神奈川県水泳連盟がトップにたち、2番手に八王子水泳愛好会、その後に慶應葉山、海王、静岡商業高等学校が続き、神奈川県水泳連盟がトップをキープしたままゴールし、初出場で初優勝を飾りました!上位の記録は下記のとおりです。参加された皆さん、お疲れ様でした。
1位:神奈川県水泳連盟(神奈川県・社会人)2時間01分56秒
2位:八王子水泳愛好会(東京都・社会人)2時間06分33秒
3位:慶應葉山(神奈川県・大学生)2時間22分54秒
4位:海王(東京都・社会人)2時間23分03秒
5位:静岡商業高等学校(静岡県・高校生)2時間30分06秒