2020.11.19

文化施設で障がい者携帯アプリ導入

熱海市内文化施設(下記)にて、「障がい者手帳」と併せて、携帯用アプリ「MIRAIRO(ミライロ)ID」が利用可能となります。
 
「ミライロID」とは、障がい者手帳をスマホで管理できるアプリで、同アプリが使える施設や窓口でアプリ内手帳画面を提示することにより、身障者割引が適用されます。
熱海市内では既に「伊豆箱根バス」で使用できますが、12/1(火)より下記5施設でも使用できるようになりますので、ぜひご利用ください。
 
利用開始施設/起雲閣・伊豆山郷土資料館・澤田政廣記念美術館・創作の家・池田満寿夫記念館 
利用開始日/2020年12/1(火)~
割引対象者/ご本人様のみ
ミライロIDについて https://mirairo-id.jp/