2020.03.22

3/22ほたる放流レポート

本日3/22(日)、熱海市梅園町子供会の子供たちにお手伝いしてもらい、熱海梅園内にゲンジボタルの幼虫約5千匹を放流しました!
体長1~2センチ位でプヨプヨしている、芋虫のような幼虫に、子供たちも興味津々!コップですくって、そっと川に放流していました。
ホタルは5千匹で1ヶ月に約1.5キロのカワニナ(貝)を食べるそうで、順調に育てば5月下旬から6月にかけて成虫となり、初夏の夜、幻想的な光を楽しむことができます。
今年は6/1(月)~14(日)の間、恒例の「ほたる観賞の夕べ」を開催します。静かな熱海梅園内の初川清流に蛍が乱舞する様はまるで幻想の世界にいるようです。ぜひこの期間に蛍観賞にお出かけ下さい。