• 10分で知る熱海
10分で知る熱海

温泉天国で癒す

街中で楽しめる、湯量豊富な源泉かけ流し温泉

熱海温泉は湯あたりがとても柔らかく、肌に優しい弱アルカリ性。湯量が豊富で、街中で源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。その歴史は長く、はじまりは、奈良時代、箱根の万巻上人が祈願によって泉脈を海中から山里へ移し、一般の人々が温泉に浴することができるようにした、と伝承されています。
街を歩くと、坂道のところどころから湧き出す湯気が発見できます。「熱海七湯」といわれる源泉です。源泉を巡り、長い歴史と温泉情緒に触れるのもおすすめです。
市内には、お宿自慢のお風呂を日帰りで楽しめます。また、明治時代の風情を残す風呂や、全面タイル貼りの浴室を残す風呂など、レトロな公衆浴場にも気軽に立ち寄ることができます。初めて訪れるのにどこか懐かしい、そんな風情が楽しめます。

  • 肌に優しい熱海の湯で心も体もリラックス

    肌に優しい熱海の湯で心も体もリラックス

  • 大湯の位置にある日帰り温泉「日航亭大湯」

    大湯の位置にある日帰り温泉「日航亭大湯」

  • 日帰り温泉が楽しめる施設がたくさん

    日帰り温泉が楽しめる施設がたくさん

  • 全面タイル貼りの懐かしい浴室が残る「山田湯」

    全面タイル貼りの懐かしい浴室が残る「山田湯」

  • 明治初期に宿屋としてはじまった「福島屋旅館」

    明治初期に宿屋としてはじまった「福島屋旅館」

  • 熱海駅前にある天然温泉の足湯「家康の湯」

    熱海駅前にある天然温泉の足湯「家康の湯」

  • 「小沢の湯」で、ほくほくの温泉卵を味わおう

    「小沢の湯」で、ほくほくの温泉卵を味わおう

  • 熱海七湯の一つ「大湯間歇泉」

    熱海七湯の一つ「大湯間歇泉」

  • 日本三大古泉の一つ「走り湯」

    日本三大古泉の一つ「走り湯」

  • 浴衣で街を歩き、温泉情緒を楽しもう!

    浴衣で街を歩き、温泉情緒を楽しもう!

グルメを満喫

オーシャンビューと共に味わえる地元のグルメの数々

飲食店の数が多い熱海の街。通り沿いにも路地裏にも小さなお店がいくつもあります。チェーン店が極めて少ないのが特徴で、地魚をふるまう寿司屋やイタリアン、和食、中華、ラーメン屋など様々なお店が自慢の味を競いあっています。中でも洋食の歴史は古く、戦後から。こだわりが強い文人墨客の要望に応えて、味やサービスを磨いてきた洋食店は、いまも人気です。
地元の人や別荘に住む常連も多く訪れる熱海の飲食店には、初めて訪れる人もすぐになじんでしまう親しみやすさがあります。気軽にランチを楽しむのもよし、ゆっくり夕食を味わうのもよし。ここでしか出会えない味を堪能しましょう。

  • 熱海のグルメを支える飲食店のみなさん

    熱海のグルメを支える飲食店のみなさん

  • 地元の人もすすめる鯵料理

    地元の人もすすめる鯵料理

  • 鯵の握り。秋から冬は脂がのって身が引締まり食べ頃

    鯵の握り。秋から冬は脂がのって身が引締まり食べ頃

  • 浴衣のままグルメを満喫!

    浴衣のままグルメを満喫!

  • 熱海の新鮮な食材を使ったフレンチが楽しめる店も

    熱海の新鮮な食材を使ったフレンチが楽しめる店も

  • 熱海は欧風料理が発展しており、地元のリピーターも多い

    熱海は欧風料理が発展しており、地元のリピーターも多い

  • 手軽なそばやラーメンも人気!

    手軽なそばやラーメンも人気!

  • 海の絶景を見ながら贅沢なランチが楽しめるのも熱海ならでは

    海の絶景を見ながら贅沢なランチが楽しめるのも熱海ならでは

  • 初島では、とれたての海鮮丼が楽しめる

    初島では、とれたての海鮮丼が楽しめる

  • 街歩きをしながら店探しも楽しい

    街歩きをしながら店探しも楽しい

お土産・特産品を選ぼう

街中を散策しながらお土産を見つけよう

温泉と豊かな自然に囲まれた熱海は、別荘地、観光地として発展し、熱海ならではの特産品もたくさん生まれました。熱海らしい魅力ある商品を「熱海ブランド」として認定しているのが、A-PLUS。2012年に誕生し、熱海市在住の国際的なソムリエ、田崎真也氏の審査を経た約80種類が認定されています(2015年7月現在)。熱海らしい定番の干物、海産物加工品、日本一の生産量を誇るだいだいを使った菓子、文豪も愛したという名店の洋菓子、天皇献上和菓子など、熱海の歴史と文化が見えるラインナップです。これら商品を扱っている場所ではA-PLUSのロゴが掲げられたのぼりやポスターが掲示されています。まずはここから、熱海の逸品を味わってみては。

  • 熱海駅前にあるA-PLUSアンテナショップ

    熱海駅前にあるA-PLUSアンテナショップ

  • A-PLUSは国際的なソムリエ、田崎真也氏が審査

    A-PLUSは国際的なソムリエ、田崎真也氏が審査

  • 駅前の商店街には特産品や土産物を買えるお店がいっぱい

    駅前の商店街には特産品や土産物を買えるお店がいっぱい

  • 街中で見られる定番の干物

    街中で見られる定番の干物

  • ベテラン職人の手作業による干物は絶品!

    ベテラン職人の手作業による干物は絶品!

  • 銀座通り商店街。2ヶ月に1回マルシェも開催しています

    銀座通り商店街。2ヶ月に1回マルシェも開催しています

  • A-PLUS商品がある店は、のぼりが目印

    A-PLUS商品がある店は、のぼりが目印

  • スイーツ店もたくさん!

    スイーツ店もたくさん!

  • 散策をしながらスイーツを味わうのもいい

    散策をしながらスイーツを味わうのもいい

花と自然を愛でる

春夏秋冬、一年中楽しむことができる熱海の花々

温暖な熱海では、1年中、街中で咲く花をみることができます。年明けには早咲きのあたみ桜と梅の競演、5月にはツツジやバラ、6月からはブーゲンビリアとジャカランダが咲き誇り、11月から12月にかけては遅い紅葉が楽しめます。海岸沿い、川沿い、表通りから離れた路地、街のいたるところで鮮やかに色づく花や木を見つけに、街を散策するのがおすすめです。
街を取り囲む豊かな山と海の景色も熱海ならでは。浜辺から見る海、山からのぞむ海、初島へ行くまでの海上から眺める山と海、少し足をのばして、十国峠を山歩きすると、雄大な富士山を眺めることもできます。様々な角度から壮大で美しい自然に触れることができます。

  • 5~10月に糸川沿いで咲くブーゲンビリア

    5~10月に糸川沿いで咲くブーゲンビリア

  • 6月上旬に親水公園沿いやお宮緑地で咲き始めるジャカランダ

    6月上旬に親水公園沿いやお宮緑地で咲き始めるジャカランダ

  • 日本の都市公園100選指定公園「姫の沢公園」のつつじ。

    日本の都市公園100選指定公園「姫の沢公園」のつつじ。

  • 約600種4000株のバラが咲き誇る「アカオハーブ&ローズガーデン」

    約600種4000株のバラが咲き誇る「アカオハーブ&ローズガーデン」

  • 日本一早咲きの梅で有名な熱海梅園 

    日本一早咲きの梅で有名な熱海梅園 

  • 糸川沿いのあたみ桜。夜にはライトアップも

    糸川沿いのあたみ桜。夜にはライトアップも

  • 伊豆山神社のしだれ桜

    伊豆山神社のしだれ桜

  • 熱海城から見下ろす熱海の街と海

    熱海城から見下ろす熱海の街と海

  • 水平線から昇る朝日、散歩、海水浴でも人気のサンビーチ

    水平線から昇る朝日、散歩、海水浴でも人気のサンビーチ

  • 十国峠から見える茜色に染まった富士山

    十国峠から見える茜色に染まった富士山

イベントで楽しもう

熱海の名物、熱海海上花火大会は必見

家族で、カップルで、友達と、仲間と、熱海には1年中楽しめるイベントがあります。梅や桜など冬から春にかけての花のイベント、市をあげて開催する夏の祭り、グルメと芸術を楽しむ秋のイベントなど、季節ごとのイベントはもちろんのこと、なんといっても一番人気は、熱海海上花火大会。昭和27年にはじまった歴史ある花火大会で、夏だけではなく年間を通して10回以上も開催されている熱海名物です。夜空に広がる花火や、水面に映る花火、そして、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」の美しさは、瞬きを忘れるほど!心にずっと残る想い出ができる、熱海ならではのイベントです。

  • 日本一早咲きの梅で有名な熱海梅園「梅まつり」

    日本一早咲きの梅で有名な熱海梅園「梅まつり」

  • 糸川桜まつり。夜はライトアップも 

    糸川桜まつり。夜はライトアップも 

  • 姫の沢公園「花まつり」のつつじと鯉のぼり

    姫の沢公園「花まつり」のつつじと鯉のぼり

  • 熱海中が熱気に包まれる「こがし祭り山車コンクール」

    熱海中が熱気に包まれる「こがし祭り山車コンクール」

  • 湯めまちをどり「華の舞」は毎週土日に公演 

    湯めまちをどり「華の舞」は毎週土日に公演 

  • 熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

    熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

  • 熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

    熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

  • 熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

    熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

  • 熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

    熱海名物「熱海海上花火大会」。1年中花火が楽しめる

  • 日本一遅い紅葉と言われる熱海梅園のもみじ。

    日本一遅い紅葉と言われる熱海梅園のもみじ。

歴史を知る

今も昔も訪れる人を魅了する、歴史ある街

徳川家康が湯治に訪れ、その後江戸城に温泉を運ばせたことで、広く知られるようになった熱海温泉。江戸時代には文化人が訪れるようになり、紀行文を残しています。明治時代に入ると、皇族をはじめ、政財界の重鎮、著名な文人墨客が別荘を構えるようになりました。また、志賀直哉、坪内逍遥、谷崎潤一郎など、名だたる文豪も熱海に滞在したり移り住んだりして、数々の名作を書き上げています。大正時代に熱海の三大別荘として賞された「起雲閣、唯一日本に現存するブルーノ・タウトの和風建築として重要文化財に指定されている「旧日向別邸」では、当時の暮らしぶりを感じることができます。
今でも多くの財界人、芸能人、芸術家に愛される熱海は、訪れた人の創造力をふくらませる豊かな街です。

  • 昭和22年からは旅館として日本を代表する文豪たちに愛された「起雲閣」

    昭和22年からは旅館として日本を代表する文豪たちに愛された「起雲閣」

  • 昭和22年からは旅館として日本を代表する文豪たちに愛された「起雲閣」

    昭和22年からは旅館として日本を代表する文豪たちに愛された「起雲閣」

  • 尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の主人公「貫一・お宮」の像

    尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の主人公「貫一・お宮」の像

  • ドイツ人建築家、ブルーノ・タウトによる「旧日向別邸」

    ドイツ人建築家、ブルーノ・タウトによる「旧日向別邸」

  • 熱海の別荘地。レトロな石畳の坂

    熱海の別荘地。レトロな石畳の坂

  • 源頼朝が源氏の再興を祈願したという伊豆山神社

    源頼朝が源氏の再興を祈願したという伊豆山神社

  • 樹齢2千年以上といわれる来宮神社の大楠

    樹齢2千年以上といわれる来宮神社の大楠

  • 多くの文豪が通いつめたという喫茶店

    多くの文豪が通いつめたという喫茶店

  • 文豪が愛した味をそのまま残すレストラン

    文豪が愛した味をそのまま残すレストラン

  • 昭和時代、人で賑わう熱海銀座。今も昔も訪れる人を魅了する街

    昭和時代、人で賑わう熱海銀座。今も昔も訪れる人を魅了する街